奨学金のあらまし

_公益財団法人ヒロセ国際奨学財団は、アジア諸国から我が国の大学等に留学する外国人留学生のうち、志操堅実、学力優秀でありながら、経済的理由により学業の継続が困難な者に対して奨学援助を行い、もってアジア諸国と我が国との友好親善及び相互理解の促進並びに人材の育成に寄与することを目的としており、留学生の目的、ニーズに応じ、以下の4種のプログラムにより、奨学援助事業を行っています。

一般奨学金
_本財団が指定する大学及び大学院に正規生又は研究生(大学院博士(後期)課程の標準年限を越えて在学する者を含む。)として在学する私費留学生に対する奨学金で、学問分野は問わない。

支給額   月額15万円
支給期間  最長4年間

酒井秀樹メモリアル・スカラシップ(SMS)
_財団法人ヒロセ国際奨学財団の設立代表者、初代理事長として10年余り留学生に対する奨学金の支給事業を推進し、国際交流のために大いに尽力された故酒井秀樹氏の業績を称えるとともに、同氏が情熱を傾注したコネクターなど電子機器部品に関連する学術研究の更なる発展を目指して、同分野において勉学に励む前途有為な私費留学生に対する奨学金。

支給額   月額20万円
支給期間  最長5年間

渡日時・学部奨学金
_我が国の大学に留学する目的をもって渡航する高校卒業又は卒業見込みの者で、志操堅実、学力優秀でありながら、来日時の渡航費及び滞在費等、留学費用の調達が困難な者に対する奨学援助費。

支給額   渡日一時金として最高限度額100万円、大学入学までの滞在費として合計90万円
支給期間  大学入学までの6ヶ月間又は1年6ヶ月間+大学4年間(一般奨学金に振替)

特別優秀奨学金
_本財団の渡日時・学部奨学生として採用され、その後一般奨学生として我が国の大学学部における4年間の在学中、学長賞、学部長賞又はこれに準ずる顕著な学業成績を修めた者、又はアジア諸国から我が国の大学に留学している者で、我が国の国家試験に合格した者又は修士課程において顕著な学業成績を修めた者で、引き続き上級課程(6年制の医歯薬系学部の5,6年次を含む。)に進学する場合に支給する奨学金。

支給額   月額20万円
支給期間  最長5年間

なお、博士論文奨学金及び災害特別奨学金は、平成23年度限りで終了した。